制作舎 翔

アクセスカウンタ

zoom RSS 第23回公演

<<   作成日時 : 2012/08/08 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

今週土曜日から第23回公演を、サンプラザ市原のアイスペースで行います。

画像


11日は、「罠」と「さわよりよろしく」の2本立てで、13:00と18:00の2回公演。
どちらもテネシーウィリアムスの1幕劇だ。
「罠」は、ミシシッピィ州の田舎町が舞台となり、母娘の息の詰まる対立劇。
「さわよりよろしく」は、原作の舞台を日本の遊郭に置き換えて翻案したもので、病にかかった娼婦の儚い想いを描く。
どちらも人生の断片を切り取って見せることで、陰欝な展開ながら、セリフや構成のうまさで、観る者の胸を切なく深く抉っていく。

12日は、井上ひさしの名作「父と暮らせば」。13:00の1回公演となります。
朗読劇として、2年ぶりの上演です。
3.11の震災とそれに続く原発事故の後だけに、新たに感じる事も多い、作品となるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
また更級日記讃歌を再演してください。是非、初演のメンバーで。
初演が本当の市民の方で演じてらっしゃったんですよね。
当時、本当に感動しました。またあのメンバーで、せめて主演の方だけでもいいので
また観たいです。
私はあの土田さんに憧れて宝塚受験しました。
結果、合格できませんでしたが土田さんと同じ市民として同じ舞台に立ちたいです。
どうかお願いします。
元もともっと
2012/09/17 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
第23回公演 制作舎 翔/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる