「思い出を売る男」について

画像


この『思い出を売る男』は、「劇団四季」創設に多大なる影響を及ぼした、フランス文学での日本の第一人者である加藤道夫さんの作品で、劇団四季も過去から幾度となく上演している。
一昨年と今年も上演をしており、主宰の浅利慶太氏の原点でもあるような作品といえます。



そして今年、震災以降日本は様々な悲しみも苦しみも強いられ、これからも続きます。
私たちが生きていく上で1番大切な事を気づかせてくれるような芝居です。
皆様、どうぞご期待ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック