今出来る事、そして…

昨年8月に行なった「繋る絆」以来の、東北関東大震災復興支援チャリティコンサートを行う。

画像


あの大震災から1年が過ぎた。
その間何が変わったのか。

それは、みんなが「自分にに何かできることはないか。」と、考え始めたことだろう。
阪神大震災の時の芽生えたこの思いは、昨年の大地震で、確実に育っていたことを実感させられた。
ボランティアとかいうほどのものでもなく、例えば目の前で転んだ子供へ「大丈夫?」と、声をかけ手を差しのべる。

人としてごく当たり前の、些細な事を、みんなが思い出したのだ。

私たちエンターテインメントに関わるものとしても、「何ができるか」ということを考えた。
震災直後の被害の大きさに直面したとき、私たちのできることは何もないのではないかと思った。

しかし、1年前に思ったこと『人は必ず立ち上がることができる!』。
この思いで、活動を続けてきた。
東北3県の状況が、この1年で劇的に好転したとは思わない。しかし、前進はしていると信じている。

この1年間、日本中の多くの人や組織が、何か出来ることはないかと考え、動き、実行してきた。

いつの世も、時代を動かすのは、『人の思い』であるのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

元市民
2012年03月09日 00:52
だいぶ前に更科日記讃歌を国分寺尼寺で観ました。
久代ちゃんの出てた時です。
久代ちゃんは今はどんな活動しているのでしょうか?
久代ちゃんに当方で計画しているミュージカルに出演してほしいのですがつてがなくコメントしました。
久代ちゃんの連絡先をご存知でしたら教えて下さい。
また、是非更科日記讃歌を再演するときは久代ちゃんを使って下さい。
初演のほうが数段面白かったです素人手段の演劇でも。
maureimon.yahoo.co.jp

この記事へのトラックバック