久しぶりの芝居公演

画像


年末と5月に朗読と歌のイベントはおこないましたが、久しぶりにお芝居の舞台公演です。
『朝に死す』と『楽屋』という、清水邦夫作の1幕劇2本立てです。
同じ作者でありながら、テイストが全く違う舞台ですが、根底に流れるテーマは、共通しています。

画像


公演日時:2013年8月10日は、15:30と18:30の2回公演。
             8月11日は、13:30からの1回公演となります。
公演場所:市原では、すっかりホームとなっている、サンプラザ市原1Fのⅰスペースです。
これが最も重要事項です。料金は、前売り2,000円、当日2,300円と、2本立て公園としては、
お得な料金設定となっています。
高校生以下は、1,000円と更にリーズナブル。
高校・中学で演劇をやっている、声優が好きで、演技に興味のある学生たち、是非おいでください。
今、清水邦夫の作品を2本まとめて観劇できる機会は、なかなかありません。
演劇は、LIVEです。
台本を読んでも、内容は確かにわかります。
でも、人が演じることで、読んだだけでは分からなかった、思ってもみなかった、深みを感じる事が出来るはずです。

チケットの問い合わせは、電話・FAX 0436-24-5573、080-3175-3755 原島まで
直接話すのは苦手という方は、メールでもOKです。
メールアドレス seisaku-yosiharu@hotmail.co.jp まで、件名に「チケット申し込み」とお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック