思い出を売る男

今年最後の公演です。 演目は  加藤道夫作 「思い出を売る男」 日時:12月9日(金)19:00 12月10日(土)13:30と17:30 2日間3回公演 場所:千葉市文化会館 小ホール 前売り:2,000円 当日2,500円 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公演終了、そして次は…

『銀河鉄道の夜』無事終了 1回のみの公演のため、客足を心配したが、思ったよりたくさんのお客さんに来て頂きました。 思えば、昨年1年間は「銀河鉄道の夜」に、ずっとかかわり続けてきました。 前田先生の個展に合わせて、仙台・岡山・再び仙台。そして市原での初演と、場所ごとに様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制作舎 翔 の 設立十五周年記念 東京公演 によせて

設立十五周年記念東京公演、おめでとうございます。 朗読劇「銀河鉄道の夜」は、今年二月、私共のサンプラザ市原ホールで上演され、 連日多くの市民の方々に観賞していただきました。 私共の主催文化振興事業としてお願いしたものですが、会場は、舞台もなくフラットなホールで、 決して演劇に適したものではない中、原島氏の演出と制作舎 翔スタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『銀河鉄道の夜』都内公演

今年2月サンプラザ市原で上演した『朗読劇・銀河鉄道の夜』を10月20日に、再演することとなった。 場所は、都内江東区JR及び東武線亀有駅より徒歩2分の場所にある、カメリアプラザ5F「カメリアホール」。 <制作舎 翔>設立15周年記念公演として、初の都内公演となります。 ただ今、稽古真っ盛り。 一風変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援コンサート第5弾『繋る絆』

震災後初めて支援コンサートを行ったのが、4月3日。 それから5カ月、支援コンサートも今回の第5弾で、一区切りとする。 今回はフラメンコダンスとクラシック音楽とのコラボ。 市原でフラメンコの公演は、初めてではないだろうか。 今回も多くの方に来て頂き、盛況のうちに幕を下ろすことが出来た。 震災復興は、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回『原爆の絵』展

8月6日、恒例となった「原爆の絵」展が、今年も五井会館で開催されました。 昨年は『ねるず』の2人にミニ・ライブをやってもらったが、『ねるず』が解散したため、今年は市川真也のソロと、『ENISHI-16』のミニ・ライブを行った。 『ENISHI-16』は、高校生2人と真也の3人ユニット。この日が初めてのお披露目。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援コンサート第4弾『結ぶ絆』開催

6月25日、支援コンサート第4弾『結ぶ絆』開催しました。 オープニングは、宇梶静江さんの詩を4人で読む群読。 それから、朗読・セリフを挟んだバンド演奏・詩の朗読・ヒップホップ・アコースティクギター・クラシックピアノ・ジャズと、盛りだくさんのプログラムとなった。 ラストは「ふるさと」全員で…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

復興支援コンサート第4段『結ぶ絆』

前回の記事でも予告した、復興支援コンサート第4弾行います。 日時は、6月25日(土曜日) 13:30開場。14:00開演。 今回は、音楽をメインに、先日「吉川英治文化賞」を受賞した、宇梶静江さんの詩の群読等、6プログラム。心を癒す中山育美さんの、原画展も行います。 これだけ盛りだくさんで入場料は、1,000円。 みなさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『絆の心』

5月21日、サンプラザ市原1F iスペースにて「震災復興支援企画第3弾 『絆の心』」が開催されました。 朗読をはじめ宮崎さんの縄文太鼓、お箏の演奏、創作フラダンス、福島の被災者の方の熱い弾き語り、 飛び入り参加で、やはり福島のアコーディオン奏者等など、盛りだくさんの内容で、会場が沸きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興支援第3弾『絆の心』

前回から2週間、震災復興支援イベント第3弾、決定しました。 今回のテーマは幕の内弁当。盛りだくさんの内容で、和洋プロアマ何でも有り。 大体の流れは決めているが、当日まで細部は解らない。出たとこ勝負、飛び込み・ハプニング等もあるかもしれません。 何が起きるかは、見てからのお楽しみ。お代は見てのお帰り、何卒募金もよろしくお願いいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災復興支援企画第2弾 『絆の奏で』

7日14:00より、サンプラザ市原2Fホールにて「震災復興支援企画第2弾」として、ヴィオラ&ピアノコンサート『絆の奏で』」を開催しました。 ゴールデンウィークの最中でしたが、150名を越えるお客様にご来場いただき、本物のヴィオラ&ピアノ演奏に酔いしれるひと時を堪能していただけた事と思います。 途中ハプニングもありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御礼の絵手紙

色々な形で支援をしている家族。震災により福島県から市原へ避難してきた家族の方から、絵手紙を頂いた。 自分たちのやっていることに、具体的な反応があるととても励みになる。 それは舞台でも同じなのだが、アンケートはとても気になる。これは褒めている意見だけではなく、批判も同じだ。それは、自分の立ち位置の確認でもある。 独りよが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台訪問

GWの初日、28日~30日まで仙田へ行ってきました。 昨年も行った、洋画家前田麻里先生の仙台三越での個展会場でのイベントのお手伝いです。 一年ぶりの仙台ですが、見た目はあまり変わらないように感じましたが、ちょっと路地に入ると、そこここに地震の爪痕が残っていました。 中心街のアーケードの中には、いくつかの垂幕があり、『がんばろう仙台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支援活動第2弾

震災復興支援第2弾コンサートが決定しました。 日時は、5月7日。13:30開場 14:00開演 場所は前回と同じサンプラゼ市原だが、今回は2階のプラザホールで行う。 皆さん是非おいで下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

募金結果報告

4月3日行なった、街頭募金及び朗読&歌声コンサート、ご協力いただき本当にありがとうございました。この日の募金は、133,734円集まりました。 賛同しながらも、時間の都合がつかないと、エールくれた方々にも、感謝をお伝えします。 今回は初めての募金活動でもあり、分からないことばかりでしたが、沢山の方の力が集まりました。本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災復興支援実行委員会IN市原

長い題名で恐縮です。最近のブログ記事を見返すと、肩に力が入りすぎていて、読み返すと気恥ずかしい限りだ。 芝居でもそうだが、力みすぎて良い演技が出来る訳がない。と、反省をまず行ない、朗読and歌声コンサートの報告。 4月3日、午前中は五井駅で募金箱を持って街頭でのお願い。前回更級日記にも出てくれた、国府小学校の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北関東大震災復興支援朗読&歌声コンサート

震災についての支援活動が決定した。 、 今回は、多くの方に参加してもらう為、実行委員会方式で行う。 これまでの制作舎 翔の活動や、今回の趣旨に賛同してくれている方が多く参加する。 今、社会は自粛ムードだ。これが本当にいいことなのか疑問は多い。確かに、被災地のことを思うと、お祭りムードではないのだろうが、人はいつまでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間もなく2週間経過……

東北地方太平洋沖地震発生から、間もなく2週間が過ぎようとしている。 未だ被害の全容は見えてこないが、事態は日を追うごとに深刻化している。 様々なイベントが中止になる中、制作舎 翔の活動も軌道修正を余儀なくされている。 こうした時に自分たちに何が出来るのか、決っして特殊技能があるわけでもない、小市民の私たちでも何かをやりたい。その思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本太平洋沖地震

時間が経つごとに行方不明者の数はあまり変わらないが、死者の数は増えていく。 仕事場から自宅へ帰れたのは、2日後の日曜日、夕方になってからでした。 その間何をしていたかというと、仕事場にいました。 地震発生直後から非常事態体制となり、48時間は、人員の安否確認・人の手配・担当地区の現状確認・人の足りない所へは駆け付ける(徒歩で数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次なるイベントは…

ひと雨ごとに春の足音が近くなってきましたね。 好評を得た『銀河鉄道の夜』に続けとばかり、原島代表の頭の中は、もはやおもちゃ箱をひっくり返すようにやりたいものがたくさんあるようです。 制作舎 翔の次なるイベントは、毎年恒例となった、春の飯給(いたぶ)ギャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more